香川の結婚相談所はマリッジ・コミュニケーション | Blog

スタッフブログSTAFF BLOG

膣の中で射精できない男が増加?2021年05月31日



昨日の夜は一般社団法人 かがわ結婚推進協会
主催で NPO法人日本結婚教育協会代表理事 
棚橋美枝子先生の、結婚相談所向けのオンライ
ンセミナーがありました。

私たちは本当に恋愛や結婚について全く教育さ
れず今までやってきたことを痛感しました。

結婚は持続可能社会の一丁目一番地なのに
そこがすっぽり抜けているので、日本の少子化
は歯止めがかからないことがよくわかりました。

今まで行政は子育て支援に力を注いできました
が、それは子供ができてからの話なので、行政
も政策の転換を図っているそうです。

また、地方の少子化を止める最大の課題は

若い女性の県外流出を止めること

にあると棚橋先生は語っていました。

そのために必要なのは、

魅力ある街づくりと

女性の結婚の意識を変えること



この二つだとおっしゃっていました。

香川の少子化は、なんと全国ワースト9位
ランクしています。危機的状況です。

そして、科学的にみても少子化対策の大きな
課題がありました。

それは卵子と精子の老化、さらに変異したもの
が増加していることです。

しかし、一番驚いたのは、女性の膣の中で射精
できない男性が増加していることです。

思春期にストレスや忙しさの中で、刺激の強い
時短のオナニになれてしまって、女性との性行
為では射精できないのです。

それを治癒していくキットまで開発されている
ことに目が点になりました。

そして、何よりも「何故 結婚するのか?」と
いう思想的なことの欠如。

あらゆるものが複雑に絡み合って、少子晩婚化
が進んでいると思いました。

これから私達、相談所は結婚という人生の節目
に向かう若者のために、結婚の専門家として
様ざまな知識を得て、会員教育に力を注いでい
く必要があると実感しました。

目から鱗の学び満載 棚橋美枝子先生の
親御さん向けの講演会が6/13日13:00から
丸亀市市民活動交流センターで開催されます。

テーマは「子供の結婚や人生について話せるよ
うになるには」です。子供の結婚で悩んでいる
親御さんは必聴です。参加費は無料ですので、
ぜひお越しください。

※詳細、お申込みは下記をご覧ください。  ↓   
https://www.konnavi-kagawa.com/e_20210613